令和3年 2月 校長室より

H30年度はこちら

R1年度はこちら

TOPへ
5月へ
7月へ
8月へ
2月へ
6月へ
9月へ
10月へ
11月へ
12月へ
1月へ
4月へ
修学旅行の様子はこちら
1年校外学習の様子はこちら
体育大会の様子はこちら
3/31
(水)


  今日は男子バスケットボール部が体育館で、女子テニス部がグランドで、活動していました。見に行くと男バスは卒部式として試合中で迫力あるプレーを繰り広げていました。グランドの女子テニスは他のクラブが活動していないので3面コートをとって伸び伸びとプレーしていました。。暑いくらいの一日で、桜はどの木も満開です。春休みでたくさんの生徒に見てもらうことができないのが残念です。
 今日で令和2年度も最終日。今年度も色々な方に支えていただいたことに心より感謝しております。ありがとうございました。いよいよ、明日から4月。新しい十中のスタートです。これからも十中生の応援をどうぞよろしくお願いします。
3/30
(火)
  今日は女子バスケットボール部が午後に卒部式を行っていました。下級生との試合には顧問の先生も入り大変盛り上がっていました。入りそうで入らないゴールにやきもきしたり、3ポイントシュートが決まって大きな拍手が起きたり・・・。仲間との時間を、そしてバスケットボールというスポーツを心の底から楽しんでいることが皆の表情でよくわかりました。本当に十中生はよく笑います。生徒の笑顔が私たちの元気の源だとしみじみ感じながらの楽しい見学時間となりました。
3/29
(月)
    今日も暖かい1日で、登校した生徒達は元気にクラブの活動に取り組んでいました。吹奏楽部の生徒の一部が下足前で練習していて満開の桜と一緒の写真が撮れました。
 また、バレーボール部は卒部式を行い、卒業した3年生が下級生と試合をしていました。楽しそうにプレーする姿を見ながら高校ではどんなことに挑戦するのかなと想像していました。きっと次のステージでも活躍してくれることだと思います。頑張ってくださいね。
3/26
(金)

  あたたかい日が続き、桜が木によってはほぼ満開になってきました。その上、今日は風が大変強く、散り始めるのではと心配になりましたが、まだまだきれいに咲いています。4月6日の入学式まできれいな状態のままでいるのは難しいかもしれません。
 十中名物(?)のスロープの芝桜も咲き始めました。校門の花々も次々と咲き、学校全体がとても華やかになった気がします。クラブで登校する生徒達にもきっと元気をプレゼントしてくれていることだと思います。
3/25
(木)
  春休みになり、クラブ活動に生徒が登校する中、校舎の営繕を実施中です。汚れている壁にはペンキを塗ったり、机椅子を整備したり・・・。次に使う生徒を思い浮かべながら、今年度使った校舎をきれいにしています。4月に登校するときには気持ちよく新クラスに入ることができることだ思います。
3/24
(水)

各クラスの最後の学活

廊下で面談しながら通知票を渡すクラスも
  色々な意味で、本当に長かった令和2年度の最終日、修了式を実施しました。放送で修了証を読み上げ、「ヤマアラシのジレンマ」の話を使って、4月からの新しい出会いを大切にしてほしいと伝えました。その後、各クラスでの最後の学活では通知票を受け取り1年間の成長を確認しました。クラスによっては廊下で通知票を渡しながら最後の面談を行っていました。
 名残惜しいですが、今のクラスとも今日でお別れです。4月にはどんな出会いが待っているでしょう。楽しみにしながら、明日からの春休み、充実した日々を過ごしてほしいと思います。
3/23
(火)
 
2年 今年度最後のディベート

1年学年集会 学級代表のあいさつ

2年学年集会 ミニ劇「天使と悪魔」
  1時間目に2年生は今年度最後のディベートを行いました。論題は「友だちの家に持っていくなら、たけのこの里よりきのこの山である。是か非か」単純においしさや好き嫌い等で話が進むのかと思っていたら、成分を調べてきて健康への影響を意見の根拠に使う等、驚くほど色々な視点で意見を交わしていました。今年から始めたディベートの取組ですが、回数を重ねるごとに力をつけていると実感しました。
 4時間目は1年生の学年集会でした。一年の振り返りで、突然意見を求められても、どの生徒も自分の考えを発表していたり、何人も手を挙げて自分から意見を発表する姿に1年間の大きな成長を見ることができました。
 5時間目の2年生の学年集会は学級代表の「天使と悪魔」のミニ劇で始まり、春休みの過ごし方について楽しく確認していました。学年の先生の話では、歌あり、昨日のレクで使ったTシャツ披露ありと、楽しく今後や来年度頑張ってほしいことについて伝えられました。
 明日はいよいよ修了式です。
3/22
(月)
 
1年 「陣地取り」

2年 「このTシャツの持ち主は?」
  今日は1,2年とも学年でのレクレーションを行いました。1年生は事前にタブレットも使って全員でやりたいことを出し合って決めた種目をグランドで楽しみました。体育委員中心に進行などの運営も行い、最後の「逃走中」という種目ではグランド全面を使って、逃げたり追いかけたりと全力で走り回っていました。
 2年生は体育館で体育員が準備したクイズやゲームで盛り上がりました。スクリーンの写真を見て持ち主の先生をあてたり、イントロクイズなど、盛りだくさんの内容で笑い声や拍手が響く時間となりました。両学年とも学年の締めくくりの楽しい時間を過ごせたこと、そしてリーダーの活躍の場ができたことをうれしく思いました。
3/19
(金)
    今日は来年度の生徒会役員選挙を実施しました。放送での演説を聞いて投票となりましたが、どの候補も自分がめざす学校について力強く語ってくれました。そして実行していきたいことを様々訴えました。「全校生徒の意見を取り入れるためアンケ―トを行う」「学年を超えた交流の場を作る」「廊下を楽しい掲示物で一杯にする」・・・「十中をよりよい学校にしたい!」という熱い思いをどのクラスもしっかりと受け止め大きな拍手が起きていました。来年度の十中がどんな風になっていくのか今から楽しみです。
3/18
(木)
 
吹奏楽           陸上  
男子バスケットボール  女子バレーボール
 
   水泳           男子テニス  
  久しぶりにクラブ活動の様子をお伝えします。ずいぶん暖かくなり、グランドで身体を動かすことも心地よい季節になってきました。緊急事態宣言が出ていた時には制限されていたことも少しずつ解除になっています。今週末にはやっと公式戦が行われるクラブも。きっと普段以上に練習にも力が入っていることだと思います。
 カメラを手にクラブを見て回っていると、どこに行っても「こんにちは!」と大きな声のあいさつが気持ちよく、うれしくなりました。そして写真を撮るとわかると、張り切ってプレイしたり、苦しいトレーニングに「早く撮ってください〜!」と体勢を必死に保ったりといい所を見せようと頑張ってくれました。後で見てみると速い動きはなかなか上手く撮れておらず、自分の技術のなさか、カメラの性能か、どちらにしろ申し訳なく思っています。1か月たたないうちにここに新入部員が加わります。今のうちにしっかりとレベルアップしておかないといけませんね。HPのクラブ紹介のページを一新しました。今年は試合結果などの報告は少ないですが、ご覧ください。
3/17
(水)

1年道徳「いつわりのバイオリン」
  今日は今年度最後の道徳の授業を見学しました。1年生は「いつわりのバイオリン」という話を通して、誠実に生きることや人生の岐路に立った時にどうするかを皆で考えました。道徳ノートの1年間の振り返りに「自分では気づけなかった意見を交流したりして新しい発見につながった」「自分を少し変えられた」「意見を発表するのはまだまだだけど書くことはできるようになった」と道徳の授業に対するそれぞれの思いを綴っていました。週1時間が積み重なり、自分を育てたり変えていくのですね。1年生の大きな成長を感じた1時間でした。来年はどんな教材や仲間の意見と出会えるでしょう。楽しみです。
3/16
(火)
  
かど まどかさんの特別授業

 
1年 福祉 車いす体験
  今日は2つの授業の報告を。1つ目は1,2年生全クラスで行ったフォトライターのかど まどかさんの授業です。かどさんは元寝屋川市の中学校教員で、フォトライターとして東日本大震災の取材をされた経験についてお話を聞かせていただきました。ちょうど震災から10年。でも、かどさんが紹介されたご遺族の「節目なんてないんです」という言葉が皆の心に残りました。「命」や「生きること」について深く考える時間となりました。授業のことについてかどさんのブログでも触れていただいています。
 2つ目は5,6時間目の1年生の福祉体験です。グループごとに車いすを使って校舎の1階や体育館のスロープを実際に移動しました。小さな段差でも気を付けないといけないこと、坂道では後ろ向きにゆっくり進まないと危ないこと、そして階段は数人がかりで持ち上げないと進めないことなど、実際に体験したからこそ感じたことはたくさんありました。街で車いすの方を見かけたら必要に応じてお手伝いができるといいですね。
3/15
(月)
 
生徒会立候補者が選挙活動中

地震を想定しての避難訓練を行いました
  今日から来年度の生徒会役員の選挙活動が始まりました。立候補者が校門で登校する生徒にあいさつしながらポスターも使ってアピールをしています。十中では3月中に次の生徒会役員の選挙をおこないます。2年生はいよいよ最高学年に、1年生は先輩になるのだと感じます。19日(金)に選挙です。
 また、7時間目には避難訓練を行いました。これまで何度か予定していましたが雨や緊急事態宣言で中止となっていました。地震を想定した訓練で地区ごとに集合して名簿の点検もおこないました。ちょうど昨夜、和歌山で震度5弱の地震があり、「いつどこで起きるか分からない」と思う生徒も多い中の避難訓練となりました。
3/12
(金)
 



  

  
  本日、第41回卒業証書授与式を行いました。校門前のアスファルトには地域の見守り隊の方がチョークで書いて下さった「卒業おめでとう」の絵とメッセージが。色々な方にお祝いされていることを実感しました。ありがとうございました。職員室横の掲示板も更新です。
 式には卒業記念品として学年で揃えたマスクを着用して参加です。ピンチをチャンスに!素敵な発想に感心しました。
 来賓をお招きすることや在校生が参列することができず、一クラスずつとはなりましたが、式はどのクラスも大変厳粛で、体育館全体が凛とした空気に包まれました。ビデオ上映による在校生代表の送辞に続く答辞は、各クラスの代表が2名ずつ、計6名が読みあげました。「これからはそれぞれが、それぞれの道を歩んでいきます。楽しいことや辛い事、たくさんの出来事が私たちを待っていると思います。でもこの十中で学んだことを生かして困難を乗り越えて行こうと思います。3年間本当にありがとうございました。」と力強く巣立っていきました。ご卒業、本当におめでとうございます。答辞の全文はこちら
3/11
(木)
 
 3年生は体育館で《お別れ会》1,2年生は教室で
 
  卒業式を明日に控え、1時間目はお別れ会を実施しました。集合できないため3年生は体育館で、1,2年生は教室で放送でのメッセージを聞き、生徒会が作成した動画を視聴しました。場所は離れていましたが同じ時間を共有し、別れを惜しみました。その後、3年生は学年のお別れ会を行い、3年間の思い出ビデオを見たり先生方からの話を聞き、最後の一日を楽しみました。
 午後は1,2年生が心をこめて式の準備を行いました。掲示物の一文字一文字にもこだわりが・・・。きっと明日はよい卒業式となることだと思います。
3/10
(水)
  今日は公立高校の入試で3年生は一部の生徒のみの登校で静かな校舎です。
1,2年生は普段通り元気に学校生活を送っています。2年生の英語ではNETのリズィ先生と2分間のchat(おしゃべり)のテストを行っていました。集中できなくなるといけないので離れて様子を見せてもらいましたが、自分の考えを伝えようと頑張っていました。これまで友だちとの会話を十分に練習してきたからだと思いますが、緊張気味でも楽しそうな表情でした。
3/9
(火)

片付けが終わった廊下の進路コーナーに
押しピンで作ったメッセージが
  3年生は本日卒業式の予行を行い、3限目には教室を片付けました。1クラスずつの通し練習の間、保護者席で見ている他の2クラスの生徒もずっと集中していました。「去年は在校生として参列できなくていい式にできるか心配したけど、今日のみんなの姿を後ろから見て、自分が1年生の時見た先輩達の卒業式のように素晴らしかった。本番も立派な式にしよう。」と最後に代表があいさつしてくれました。明日は公立高校の入試です。皆で応援しています。
3/8
(月)
  
3年生より後輩へ      2年「卒業」俳句
  
1,2年生より卒業する3年生へ
  廊下に3年生から後輩に向けて、そして1,2年生から卒業する3年生に向けてのメッセージが貼りだされました。心のこもった言葉が並んでいます。「中学校生活はあっという間です。けど10年後も覚えているだろう思い出がたくさんあります。悔いのないように全力で楽しんでください。」「2年生は最高学年になります。コロナの影響で3年生は2年生より成長した姿を見せることができませんでしたが、2年生は後輩にかっこいい姿を見せて下さい。」
 また、「卒業」をテーマに2年生が作った俳句も飾られています。「卒業す 先輩の姿 見られずに」今年の卒業式は在校生が見送ることは叶いませんが、思いをしっかりと受け継ぎ、次に伝えてくれることだと思います。
3/5
(金)
  
3年生あいさつ運動   卒業式スローガン 
  3年生の一部の生徒がボランティアで朝のあいさつ運動を行ってくれています。胸に笑顔のマークを貼り、登校する十中生に元気を届けてくれています。十中の宝である「あいさつ」はしっかりと下級生に引き継がれることだと思います。感染拡大防止のため1クラスずつの実施となる卒業式ですが、学年で考えたスローガンは「離れていても1つの卒業式」。3年生は、いよいよあと1週間で十中を巣立ちます。
3/4
(木)
 
3年生からのメッセージ  生徒会はPCで準備中
  今日は今年度最後の委員会活動でした。3学年そろっての活動も最終日。後期の活動を振り返って来年度にむけてのまとめを行いました。委員会によっては3年生から1,2年生へのメッセージを伝え、大きな拍手が起きていました。また、生徒会や学級代表はお別れ会などの準備に取り組んでいます。心を込めて卒業をお祝いします。
3/3
(水)

3年生 最後の道徳「お別れ会」
  1時間目の3年生の道徳では「お別れ会」という教材で伝統について考えました。十中の伝統は?という問いに、「あいさつ」「十中あいうえお」「鉢かづきフェスタ」「中学生サミット」などが出ていましたが、「伝統」という言葉にピンとこない様子の生徒も。部活動にそれほど打ち込んだと思えない主人公の思いに共感すると感想を書いている生徒もいました。「高校で頑張りたい」「残りの時間で十中に何か残したい」・・・色々な思いを抱きながら卒業までの時間を過ごします。
 ある生徒の道徳ノートの最後に「道徳、楽しかった」と書いてあり、最後の道徳だなぁとしみじみ感じました。
3/2
(火)

1年 家庭科
図面で考えた間取りが立体的に。
  今日は3学年そろっての最後の朝礼でした。放送朝礼にはなりましたが「伝統とは灰を崇拝することではなく火を伝えていくことだ。」という言葉を紹介して、十中の伝統の炎をしっかりと受け継いでほしいと話しました。
 今日見学した1年生の家庭科の授業では、タブレットを使って家の設計に挑戦していました。間取りを考え家具も配置します。驚いたのは、完成したら3Dで立体的に見ることができることです。学んだことが活きる家になっているか簡単に確認できる、タブレットの強みを活かした授業でした。
3/1
(月)
    今年度最後のひと月、3月になりました。校内に飾っている花も一部がチューリップや桃の花になり、春を感じるコーナーになっています。主に廊下やトイレ、職員玄関に花を飾っていますが、掃除の時に何の花なのか担当の先生に尋ねる生徒もいるそうです。ちょっとほっとできるスペースになっていると嬉しいです。